幸田駅の待避路線にてEF66 27を見る

幸田駅の貨物ネタが続きます。

この日はダイヤがズタボロに乱れているのか、幸田駅貨物の待避率が高かったです。

甲種輸送で特別な車両や臨時の回送列車を見るのも楽しい訳ですが、
このEF66 27も東海道線を走る貨物列車として貴重な車両なので、
近くで見られる機会があればじっくり見ています。

シンボルマークがかっこいい。

側面も。

現在の東海道線貨物はEF210やEF66の100番台が主に活躍し
たまにEF65とEF64です。

ここまで有名になったEF66 27も働ける限り
JR貨物の生きる伝説として活躍して欲しいと思います。

プロフィール

石川 泰蔵
石川 泰蔵
「石川泰蔵2035年までに本気で電鉄オーナーになる」管理人の石川 泰蔵(いしかわ たいぞう)と申します。[プロフィール
私には3つの夢があります。
一つ目は鉄道模型、鉄道部品、鉄道資料の買取販売で世界一最強の会社を創ること。
二つ目は鉄道の楽しいに挑戦し鉄道の愉しいに挑戦すること。
三つ目は鉄道事業者の許可を受け実際の鉄道会社になる事です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です