リニア・鉄道館で展示されていたクロ381と117系

高塚駅から浜松駅の間にある西浜松駅(貨物駅)で
リニア・鉄道館で展示されていたクロ381と117系を目撃しました。

展示車両変更で今回の結果になった訳ですが、
博物館で展示される車両の運命と言えば運命ですね。

場所には限りがある訳で、
貴重な車両と言えど、いつまでもと言う事はできません。

解体されるのかどうなるのかわかりませんが、
行く末を気にしたいと思います。

可能なら、どこかお金持ちで場所のある企業や団体が
購入して再保存されると良いですね。

うちはまだ、ちょっと厳しいです。

プロフィール

石川 泰蔵
石川 泰蔵
「石川泰蔵2035年までに本気で電鉄オーナーになる」管理人の石川 泰蔵(いしかわ たいぞう)と申します。[プロフィール
私には3つの夢があります。
一つ目は鉄道模型、鉄道部品、鉄道資料の買取販売で世界一最強の会社を創ること。
二つ目は鉄道の楽しいに挑戦し鉄道の愉しいに挑戦すること。
三つ目は鉄道事業者の許可を受け実際の鉄道会社になる事です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です