わたらせ渓谷鐵道の基地を見に

お仕事で、わたらせ渓谷鐵道の大間々駅
の近くに来たので撮影

わたらせ渓谷鐵道カラーの
派手な自販機がお出迎え。

切符の販売機はかなり自動化されていて
ローカルのギャップが良い。

駅舎の後ろにある車両検修庫も見て。

楽しみます。

倉庫の中には雨よけされ大切に
されているDE10 1537号機が待機。

こんなに大切にされている車両を見ると
模型で欲しくなってきます。

次は乗車したいです。

プロフィール

石川 泰蔵
石川 泰蔵
「石川泰蔵2035年までに本気で電鉄オーナーになる」管理人の石川 泰蔵(いしかわ たいぞう)と申します。[プロフィール
私には3つの夢があります。
一つ目は鉄道模型、鉄道部品、鉄道資料の買取販売で世界一最強の会社を創ること。
二つ目は鉄道の楽しいに挑戦し鉄道の愉しいに挑戦すること。
三つ目は鉄道事業者の許可を受け実際の鉄道会社になる事です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です