北海道鉄道まみれ乗車旅行記

今年の4月くらいに北海道へ鉄道に乗る旅行に出た際の様子です。

時計台です。

何度か北海道に行っているのに初めてみました。

初めてこの駅名標を見た時は北の大地に来たんだと、改めて感動した思い出です。

 

 

特急ライラック

特急すずらん。この785系を小学生の頃鉄道の本を見て、北海道に一度良い行ってみたいと何度思った事か、、、大人になって何度もこれるようになって改めて憧れの列車に出会えてうれしかった思い出

探していたら初めて生で見て乗車した時の画像が。

石川さんとっても嬉しそう^^

大人になるにつれ、いろいろと経験しちゃって感動する事も少なくなってきますが、子供のころから憧れていた車両に出会うとこの笑顔^^

北海道と言えばラッセル車ですね!いつかお仕事中の様子を生で見てみたいです。

 

運転席の下は係の人しか入れないようになっています。動物とぶつかった時など対応する為か?

たまに運転席の下の窓から係員さんが外の様子を見ている姿が撮影されてますね、もっとも外の様子を見ている姿を撮っているのではなく、車両を撮ったつもりが係員さんも撮れてしまったという事なのですが。

グリーン車の席は革張りですごく高級感があります。席も広くてゆったり。

銘板も観察

掛け札も

この時、鉄道に乗ることだけにフォーカスをした旅なので恐らく鉄道以外だと食事くらいしか北海道を楽しんでいませんが、こう言った旅をすると行き当たりばったりで写真を撮りまくるので何に乗ったのかよくわからなくなりますね。

でも、良い意味で鉄道まみれな日常なので。それで構わないのですが^^

プロフィール

石川 泰蔵
石川 泰蔵
「石川泰蔵2035年までに本気で電鉄オーナーになる」管理人の石川 泰蔵(いしかわ たいぞう)と申します。[プロフィール
私には3つの夢があります。
一つ目は鉄道模型、鉄道部品、鉄道資料の買取販売で世界一最強の会社を創ること。
二つ目は鉄道の楽しいに挑戦し鉄道の愉しいに挑戦すること。
三つ目は鉄道事業者の許可を受け実際の鉄道会社になる事です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です