江ノ電のある暮らし

先日お仕事で鎌倉エリアへ行って来ました!

鎌倉と言えば小学生の頃の修学旅行先ですが、今鎌倉と言えば=江ノ電ですね。

インバウンド効果のおかげで車を運転していても外国の方々が街を散策する姿をよく見ます。

僕も海外に行った時は、こう言う風に見られているのかと思うと背筋が伸びる思いでもありますが、外国の方も江ノ電に乗って日本を楽しんでもらっている事が日本人として嬉しいですね^ ^

また江ノ電の特徴である、街中を車と共に走行する姿も遠方から来た身からすると特別感と言いますか、非日常を感じる姿であり。

愛知県に過去にあった名鉄犬山橋を思い出します。

仕事で伺っているので江ノ電に乗車するタイミングがなかなか取れませんがしっかりと休みを取って江ノ電を堪能したいと思います。

プロフィール

石川 泰蔵
石川 泰蔵
「石川泰蔵2035年までに本気で電鉄オーナーになる」管理人の石川 泰蔵(いしかわ たいぞう)と申します。[プロフィール
私には3つの夢があります。
一つ目は鉄道模型、鉄道部品、鉄道資料の買取販売で世界一最強の会社を創ること。
二つ目は鉄道の楽しいに挑戦し鉄道の愉しいに挑戦すること。
三つ目は鉄道事業者の許可を受け実際の鉄道会社になる事です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です