近鉄リゾート特急 伊勢志摩ライナー23000系黄色 名古屋駅出発

近鉄名古屋駅にて伊勢志摩ライナーの出発シーンを撮影

撮影していて毎回思う事は乗って旅に出たいなぁと言う事です。

乗って楽しみたいので、やはり撮影しているプラスアルファ何か欲しいですね。欲しがりさんです。

さて、この近鉄は中京圏から関西圏までJR東海の新幹線と激しい乗客獲得バトルをしています。新幹線に比べると圧倒的に到着時刻で負けてしまう為に、近鉄の車両では快適さを売りに勝負を挑んでいる様子が伺えます。

値段を見てみますと。

【新幹線】名古屋駅から新大阪駅間
・時間=約50分
・料金=6,360円(乗車券+指定券)

【近鉄名阪特急】
・時間=約2時間8分
・料金=4,260円(乗車券+指定券)

新幹線と近鉄特急の料金を比較すると2,100円、近鉄の方が安いのですが、対して時間で見てみると1時間18分の差で新幹線の方が早く到着する事ができます。厳密に言うと到着駅が新大阪駅と大阪難波駅で出してあるので、完全に同じ条件で比べた訳ではありませんが、こう言った結果です。

私の場合、時間に余裕がある場合は迷わず近鉄特急で大阪入りする事にしています。

理由としては、今まであまり近鉄に乗る事が無かった。あと、じっくりと乗り鉄を満喫したいと言う理由です。

もちろん、ケースバイケースで、仲間で旅行に行く場合や時間に余裕が無い場合は新幹線と言う選択肢もありますが、あくまで時間が許す限り長く電車に乗っていられる方を選択したいです。

プロフィール

石川 泰蔵
石川 泰蔵
「石川泰蔵2035年までに本気で電鉄オーナーになる」管理人の石川 泰蔵(いしかわ たいぞう)と申します。[プロフィール
私には3つの夢があります。
一つ目は鉄道模型、鉄道部品、鉄道資料の買取販売で世界一最強の会社を創ること。
二つ目は鉄道の楽しいに挑戦し鉄道の愉しいに挑戦すること。
三つ目は鉄道事業者の許可を受け実際の鉄道会社になる事です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です