【使用実録動画あり】最新ガジェット(DJI Osmo Mobile 2 )で電車を撮影してみました。

DJIから発売された『DJI Osmo Mobile 2 』で南海電鉄の撮影をしました。

↑足の三脚はオプション品です、そのほかに自撮り棒の様な伸びる棒も買いました、こちらは自撮り機能対応してますし、三脚とosmo本体に接続したら伸縮のある三脚にもなります。

そもそもの事の発端は、名古屋栄のアップルストアにて、『僕、趣味で電車の動画とか撮影をするんですよ~』なんて、会話から。だったらこれを持っておくと良いよと言われて購入したモノになります。

使用感の方は、さすが高精度スタビライザーでグルグルしてブレません。17,000円くらい払った気がしますが、水平を保つ様は近未来のドラえもんのひみつ道具の様で心がワクワクします。

ただ、まだ買ってすぐの初心者なのでイマイチ使い方がわかっておらず、上を向いてしまったり、思った方向に向いてくれなかったりと葛藤がありました。んでも、まぁまぁボチボチ思った通りには動いてくれて良かったです。

そもそも、本機能の本領であるブレが全くないと言う部分ではとても気持ちの良いガジェットです。

何はともあれその時の様子をどうぞ

淡々と電車ばかりをとってイマイチもっと良さを伝えきればよかったと思います。あと、きれいな動画を目指し過ぎて、電車を撮影しながら明後日の方向へ向けちゃったりハプニング映像的なモノもたくさんあったので、そこらもリアルな動画としてアップできたら初心者が扱う感がリアルに伝わって良かったのでは無いかと反省してます。綺麗な動画はプロに任せて初心者は初心者なりのクオリティを出そうと思います。

今後も鉄道×最新ガジェット商品を使っておもしろい動画を作成していこうと思うのでチャンネル登録を良ければ宜しくお願い致します。

プロフィール

石川 泰蔵
石川 泰蔵
「石川泰蔵2035年までに本気で電鉄オーナーになる」管理人の石川 泰蔵(いしかわ たいぞう)と申します。[プロフィール
私には3つの夢があります。
一つ目は鉄道模型、鉄道部品、鉄道資料の買取販売で世界一最強の会社を創ること。
二つ目は鉄道の楽しいに挑戦し鉄道の愉しいに挑戦すること。
三つ目は鉄道事業者の許可を受け実際の鉄道会社になる事です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です