出雲市駅から新山口駅までの旅!

出雲市駅から新山口駅まではスーパーおき1号で一気に進みます。

出雲市駅を6:39分発。

隣のホームにはキハ47が待機、国鉄時代の雰囲気を持つキハ47にも乗りたい。。。

今回の移動も、朝早いのでホテルの朝食を食べそこなう。

朝食は出雲市駅構内のコンビニで購入して準備万端です。

スーパーおき1号の車両はキハ187系で『スーパーおき』や『スーパーいなば』『スーパーまつかぜ』などで活躍しています。

2両編成の可愛いディーゼル特急です。

ただ、ライトが上にあるような車両はのっぺらぼうのようで若干の苦手意識が。。。ライトはやっぱり運転席より下にあった方がデザイン的には好きです。

で。たまたま乗車した列車はラッピングが施されていました!

中からは見えませんが、レア感を感じる車両に乗れるのは何だか得したような嬉しい気持ちになります。

島根県の海岸沿いを走るスーパーおきの車窓から美しい日本海が眺められます。

ちょうど僕は出雲市から新山口行きの1号車1Ⅾ席を予約していたので、前面の展望も楽しむことができました。

個人的に思うことは、JR西日本の車両は前面展望を意識した車両が多いように思えます。

インフラとしての鉄道機能と観光産業に力を入れている事の現れでしょうか?

前面展望好きな僕としては、とてもうれしいサービスに変わりはありません。

列車は6:39分に出雲市駅を出て10:15分に新山口駅へと到着します。

今回はサクッとですが、出雲市駅から新山口駅の旅は終わりです。

プロフィール

石川 泰蔵
石川 泰蔵
「石川泰蔵2035年までに本気で電鉄オーナーになる」管理人の石川 泰蔵(いしかわ たいぞう)と申します。[プロフィール
私には3つの夢があります。
一つ目は鉄道模型、鉄道部品、鉄道資料の買取販売で世界一最強の会社を創ること。
二つ目は鉄道の楽しいに挑戦し鉄道の愉しいに挑戦すること。
三つ目は鉄道事業者の許可を受け実際の鉄道会社になる事です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です